2006年07月04日

バニラが我が家に来てから 最終回!

しつけ教室の先生が初めて家に来てくださったのが5月6日の土曜日顔(笑)
初回は話が中心だったので、次はあまり空けずに次の週の月曜日になりました。

6日の夕方、バニラのコクシジュウムが駆虫できているかの検査のため病院ダッシュ(走り出すさま)
無事に駆虫できていましたClap くすりはなくなるまで飲んで、その後ワクチン注射です。
そのかわりと言ってはなんですが、外耳炎がひどくなってました犬(泣)
この日は外耳炎のくすりをもらって帰ってきました。

2日後の5月8日、出張訓練2回目です手(チョキ)
この日は、バニラのストレス(体力)解消のためにフードを使ってバニラと遊ぶ方法、
アイコンタクト目(初歩)、バニラと接する時に注意する事などなどを教えて頂きました顔(笑)


私は犬と暮らすのは、子供の頃からも含めてバニラで4ワン目で、
大人になってからは2ワン目です。
今までの犬は 驚くような問題もなく、しつけもなんとなくうまくいっていたのだと思います。
バニラみたいな噛み噛みやんちゃ小僧も初めてで、おまけにバニラの前の犬の時とは
しつけの仕方も違うので戸惑っていましたあせあせ(飛び散る汗)
バニラの前の犬は、7年前に虹の橋に行ったMDのモグという男の子でした。
(モグの時は、トイレの失敗も現行犯の時には叱るexclamationというのが一般的でした)

でも、ワンコのしつけは『愛情を持って、根気よく』は変わらないんですよねわーい(嬉しい顔)
それに気付いて、先生に遊び方や接し方を教えていただいてからは 肩の力が抜けました。
どうしようたらーっ(汗)どうしたらいいのexclamation&questionばかり思っていた私が、バニラと遊ぶのが楽しいるんるん
前よりもっともーっとバニラが可愛い揺れるハートと思うようになりました顔(笑)

気持ちが楽〜るんるんになったら バニラが来る事が決まってからずっとしてみたかった
ブログに挑戦してみようexclamationと思い立ち
5月9日 めでたく(?)ブログを開設したのでした〜Clap


ブログ始めてから ちょこちょこUPしてきた『1ヶ月日記』もようやく最終回です。
こんな自己満足な過去日記を読んで 暖かいコメントをくださったみなさん、
本当に本当にありがとうございました顔(笑)ぴかぴか(新しい)

バニラの事ですから この先もいろいろな事件をやらかしてくれると思いますので
みなさ〜んexclamation×2 これからもよろしくお願いします〜〜〜顔(笑)ペコリ〜





ニックネーム りお at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

バニラが我が家に来てから その9

リビングでみんなと暮らせるようになったバニラ犬(笑)ですが・・・
一番の問題は『噛み噛み攻撃』でしたたらーっ(汗)
環境については「占拠されています」で書いたのですが
次に私達が頭を悩ませたのが バニラをどうしつけていけばよいか?という事でした顔(汗)

ワクチン注射1回目が終わったら パピーパーティーに参加・・・と思っていたのに、
その予定も延期になってしまって困っていました。
病院には行くたびに 獣医さんにアドバイスしてもらって アイコンタクト目の練習などを
していたのですが、今、この状態でバニラとどう接するのが一番いいのか?
子供達とはどうすればいいのか?・・・悩みはつきませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

そこで、前からパソコンで調べていた しつけ教室の先生にメールをしてみましたmail to
 バニラの噛み噛み攻撃が激しくて困っている事
 バニラがまだ1回目のワクチンが終わってない事
 今、どう接するのが一番いいのかわからない事・・・・・・
先生からは すぐに丁寧なメールが返ってきました。

ワクチンが終わってないので 子犬の教室には入れないけど、
私が先生の所へ行って(犬なしで)先生に指導をしてもらう方法と
先生に家へ出張して頂く方法があるという事でした。
先生からは「出張費はかかりますが、今の現状をお聞きしていると基本的な事は
わかっておられて実践しておられるようなので、バニラちゃんの家での様子もわかる
出張訓練の方がいいと思います」との返事でした。

出張訓練もムリって言われたら どうしよう・・・と思っていた私は
とてもうれしくて その日の夜、すぐにパパに報告ダッシュ(走り出すさま)
パパから決定をもらい、先生に来て頂く事にしたのでしたClap

私は今でも この時先生にメールをしてよかった〜と心から思っています顔(笑)

初めての出張訓練の日 ドキドキ揺れるハートしながら先生を迎えました。
先生は私とバニラの様子を見たり、普段の事を聞いたりして一言・・・

大丈夫exclamationバニちゃんは生まれつき凶暴な犬ではないですよわーい(嬉しい顔)

パソコンや本などで調べていると、「権勢症候群」や「アルファ」の文字ばかりが
気になっていた私は(今から考えるとまだ2ヶ月の子犬にすごい心配をしていたものですたらーっ(汗)
この一言が涙が出るほどうれしかったです顔(泣)

犬には ごく少数だけど、生まれ持った性質で凶暴な子もいる。
でも、バニラは見る限りそうではない。
力があり余っているのと、やはり子犬だから目の前で動くものがおもしろい。
これからも苦労はするだろうけど、適切な生活環境を整えて、ちゃんとトレーニングを
していけば、一緒に暮らしていく甲斐のある犬になると言われました。

ここから 私とバニラのトレーニングの日々が始まったのです顔(笑)


・・・つづく


おまけです黒ハート
P1000355.JPG
ちょうどその頃のバニラです犬(笑)
まだまだ赤ちゃん顔ですね〜顔(笑) かわいい〜揺れるハート

・・・すいません 親バカで顔(汗)


ニックネーム りお at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

バニラが我が家に来てから その8

コクシジュウムが見つかったバニラ犬(泣)
「パルボに感染していた子犬には結構多く見つかるんだよねあせあせ(飛び散る汗)
とりあえず、くすりのんで来週もう一度検便しましょう。くすりは2週間分出すから 
検便で決定になっても飲みきってね」と言われました。ワクチンはまた延期です顔(泣)

でも、パルボが陰性になったので、ハウスやトイレなどをきちんと消毒して、
バニラもシャンプー(抗菌のものです)してリビングへ移動決定になりましたClap

くすりとシャンプーをもらって家へ・・・

パパに「どうだったexclamation&question治ってたexclamation&question」と聞かれ「うん、陰性になってたよ」と答えると
「バニラ〜〜良かったなぁ顔(笑)よくがんばったなぁ顔(笑)」と大喜び・・・
「でもね、コクシが出たから またくすりで、ワクチン延期たらーっ(汗)」と言うと、
「まぁ、パルボがよくなったんだから 今日の所は、よしとしよう顔(イヒヒ)」と慰めてくれましたあせあせ(飛び散る汗)

次の日は朝からいいお天気晴れだったので
バニラのハウスとトイレを外できっちり消毒して
次はバニラを初シャンプーしました顔(笑)

たぶん、暴れるんだろうなと予想はしていたのですが・・・
予想を裏切らず 大暴れしてくれました犬(怒)
私の足や腕はバニラのひっかき傷だらけバッド(下向き矢印)
ドライヤーにもガウガウどんっ(衝撃)言うので、乾かすのもそこそこに部屋へ

P1000349.JPG
洗い立てのフカフカバニラです。首にリボンを着けてみました揺れるハート
ソッコーでカミカミして外してしまいましたが・・・顔(泣)

コクシはまだ心配だけど、これでやっとリビングでみんなと生活ができる顔(笑)と思って
喜んでいたのですが、私は重大な事を忘れていたのでした・・・・


つづく



ニックネーム りお at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

バニラが我が家に来てから その7

病院に着き、先生にブリーダーさんとの電話の事、パパと話し合った事を話しました。
もう一度、病気の事、治療に対するメリット リスクなど 私が疑問や不安に思う事に
先生は丁寧に答えてくださり、私は納得してインターフェロンを注射してもらいました。

パルボは感染症なので、診察もお昼休みの時間だし 診察室も犬ではなく猫の方であせあせ(飛び散る汗)
先生は手袋にマスクと完全防備・・あらためて大変な病気なのだと痛感しましたバッド(下向き矢印)
「3日間注射に通って、10日ほどしたらもう一度パルボチェックをしましょう。
その間にお腹のくすりをのんで 下痢が良くなったら回虫の駆除をしましょうね」
・・・頭がごちゃごちゃになりそうです顔(汗)

先生から、なるべく静かな環境ですごすようにと、急変したら夜中でもいいから
電話してねと言われて家に帰りました。
次の日の朝、先生から「大丈夫?変わりはない?」と電話がありました。
今日のお昼にまた病院に行くのに、それでも心配で朝一番に電話をしてくださった
先生の気持ちがうれしくて涙が出そうでした顔(泣)

お腹のくすりをのみながら、注射に3日間通いました。
バニラは食欲もあり、元気もある犬(笑) おかしな所といえばフンがゆるいというくらいで、
おとなしくさせるのが大変でしたあせあせ(飛び散る汗)先生も診察台の上にいるバニラを見て
「バニラちゃんには難しいよね〜顔(汗)本当は元気だったら 1回目のワクチン終わったら 
すぐにパピーパティーにおいでって言うんだけどね〜あせあせ(飛び散る汗)」とたらーっ(汗)
(ここの病院ではパピーパーティを毎週していて バニラも行こうと思っていたのです)
そこで、今の状態でもできるアイコンタクト目の練習をしながらコミュニケーションを
とったらいいよと教えていただきました。
初診日から1週間たっておなかの調子も良くなったので 回虫駆除のくすり
それから1週間たってようやく検便です。

結果は・・・
回虫決定パルボも陰性になったよ よかったね〜顔(笑)

「やった〜〜顔(笑)」と思ったのも つかの間・・・先生の顔が少し曇ったように感じました

「でもね、コクシジュウムが出たの顔(汗)

なんですって〜〜exclamation&question 自分の耳を疑いましたバッド(下向き矢印)


つづく

おまけ   自宅療養中のバニラです
P1000337.JPG   P1000343.JPG
ハウスの中でベッドをカミカミどんっ(衝撃)   アイコンタクト目

サークルにつかまって立ってますたらーっ(汗)立ったまま横に移動もしますたらーっ(汗)
パパはその姿を見て「クマみたいやあせあせ(飛び散る汗)」と言います顔(汗)
P1000340.JPG
「クマだなんて失礼しちゃうわむかっ(怒り)犬(怒)






ニックネーム りお at 17:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

P.S

今日の日記はブリーダーさんを非難するつもりで
書いたのではありません。
確かにバニラは水のような下痢はしましたが、嘔吐は
ありませんでした。獣医さんが念には念を入れて
パルボチェックをしたから発覚した事で、もしかしたら
そのまま自然治癒していたかもしれません。
ブリーダーさんがパルボじゃないと言われた理由の一つに
まだ犬舎に残っている子達に症状が出ていないというのも
ありました。
でも、バニラは空輸で我が家に来たのです。
いつどこで感染したかは定かではないけど、陽性には
違いなかったのでした。
ブリーダーさんとの会話に違和感を感じたのも確かだけど
言われる事にも一理あると頭に入れながら、話し合い
それでも私達の気持ちは変わらず、私達は自然治癒よりも
治療の方を選びました。

私はこの時の自分の気持ち、悪い事ばかり浮かんで動揺
してしまった事、バニラの事を夫婦で真剣に考えた事、
「この子を絶対に治してみせる!」と心に誓った事、
全てを忘れたくないなと思い、その時私が感じた事を
そのまま書きました。

朝になり読み返してみて、この記事では私の思いは
全然伝わらないのでは、と思い追伸を入れる事にしました。

あぁ 私にもっと文章力があったらいいのに・・
と、今 心から思っています。


ニックネーム りお at 07:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バニラが我が家に来てから その6

家に着き パパに病院で言われた事を全部話すと、
「どうしてすぐ治療してこなかったんやむかっ(怒り)」と怒られましたバッド(下向き矢印)

ブリーダーさんから病院で治療をすすめられた時は連絡する
ように言われていたのと、先生にもバニラがパルボだという
事はバニラの兄弟や犬舎にいる犬達にもパルボの子が
いる可能性が高いから連絡した方がいいと言われた事を
説明して ブリーダーさんに電話しましたあせあせ(飛び散る汗)

回虫がいた事、外耳炎になっている事、そして
パルボが陽性だった事を話しました。
ブリーダーさんに いつから具合がわるくなったのか、
子供達や私達大人もかまいすぎてはいないか、
バニラがいる場所はどんな環境かなどを聞かれました耳
(その頃はリビングの隣にある私達の寝室にいました)

聞かれた事に答えながら、ブリーダーさんとの会話に
「何か変だな?」と違和感を感じていましたあせあせ(飛び散る汗)

病院で、治療をした方がいいと言われましたし、
  私達としてもすぐにでも治療したいと思っているのですが」
 と切り出すと、
「うーん、あのね 獣医さんは犬の事わかってない人が
  多いんですよ」
  (は?何の話?)と思いながら聞いていると
「パルボはね、嘔吐しますから」
「でもパルボチェック陽性出たんですけど」
「ウィルスに対する治療法ってないんですよ」
  (それは病院で説明してもらいました)
「絶対、高額な治療をすすめてきますよ!」
  (そんな決め付けなくても・・)
「私はね この仕事20年やってますからね
  断言します その子犬はパルボじゃないですexclamation

延々30分、バニラはパルボじゃないと言われましたたらーっ(汗)

(私達としてはバニラの兄弟達にも、もしパルボの子がいたら
手遅れにならないように・・という思いもあったのですがあせあせ(飛び散る汗))

ブリーダーさんにいくらパルボじゃないと言われても
私達の気持ちは変わりませんでした手(グー)

もうブリーダーさんの子じゃなくて私達の子なんだから
バニラに私達ができるだけの事をしてあげようexclamation
どんな事をしてでも治してあげようexclamation×2

パパとそう話して もう一度病院へ向かったのでしたダッシュ(走り出すさま)

 (今回長くなってしまいましたたらーっ(汗)読みにくいですね
                   ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗))

つづく


ニックネーム りお at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

バニラが我が家に来てから その5

ブリーダーさんとの電話を切って すぐ病院ダッシュ(走り出すさま)
この病院はパパの実家も昔からお世話になっています
カイとレイもこの病院から我が家へ来ました顔(笑)
獣医さんも 看護士さんも トリマーさんも みんな
赤ちゃんの時からカイとレイを可愛がってくれてます顔(笑)

副院長先生が診察室に・・
「フラットにしたの〜exclamation&questionやんちゃで大変だよ〜
相談してくれたら止めたのに〜顔(笑)
先生、止めても無駄なのわかってて笑ってるでしょう顔(汗)

で、検査結果は・・
「回虫がいたよ 母犬からの感染だねあせあせ(飛び散る汗)
まずはお腹の調子を整えてから 回虫駆除しましょう
今日は注射打って、お腹のくすりだすね」

やっぱり 回虫いたのね顔(汗)でも、育ち具合もいいって
言われたし まずは下痢を治さないといけないなぁ
と、思いながらくすりを待っていると・・・
もう一度診察室に呼ばれましたあせあせ(飛び散る汗)

「ちょっと心配だったから パルボチェックしたの
陰性だったら黙っていようと思ってしたんだけど・・
陽性の所に線が出てるの 見える?あせあせ(飛び散る汗)

え?え?パルボってパルボって

あのパルボexclamation&question

ショックでクラクラしますバッド(下向き矢印)
悪い事ばかりが頭の中を駆け巡りました顔(泣)

獣医さんに言われたのは
・反応が弱い(線が薄い)から 犬が持っている力で治るかも
しれないという事
・でも、子犬なのでいつどうなるかもわからないという事
・ウィルスに対する確実な治療法はないけど 治るのを 
助けるという意味でインターフェロンを投与すると
有効だという事
・今は静かな環境で過ごさせた方がいいという事
・パルボのウィルスはとても強力で何ヶ月も生きているので
消毒をきちんとしなくてはいけないという事
・急変したらすぐに連れてこなくてはいけないという事

最後に
ブリーダーさんに連絡をした方がいいと言われました。

一度、帰って電話をして 病院のお昼休みの時間に
もう一度来る事にして病院を後にしました・・

つづく








ニックネーム りお at 01:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

バニラが我が家に来てから その4

あまりの噛み噛み攻撃のすごさにパソコンで調べまくった私あせあせ(飛び散る汗)
とてもたくさんの情報、対処法があるのですが
でも どれもバニラには当てはまらないような気がして
またまた悩んでしまいました顔(汗)

ブリーダーさんに電話する用事があったので
どうしたらいいのか聞いてみました耳
「そんなにひどいですか〜?あまりひどかったら
叱り飛ばしてください」との返事。

叱り飛ばすって・・こんなテンション高い子にやったら
もっとひどくなると思うからアドバイス求めたのにあせあせ(飛び散る汗)
と思いながら電話を切りましたバッド(下向き矢印)

まだ生後2ヶ月にもなってない赤ちゃんなんだし
とりあえず、1週間は家に慣れさせるのが優先exclamation
子供達にも「バニラは今だけじゃなくてこの先ずっと家
いるんだから 今はそっとしといて慣れたら遊ぼうね」
と言い聞かせて、様子を見る事にしました目

2日目、3日目・・噛み噛み攻撃はひどくなる一方たらーっ(汗)
力もあり余っているようですたらーっ(汗)
とりあえず1週間、1週間経ったら病院で健康診断をして
ワクチン注射の予定を立てて・・それからいっぱい遊んで
あり余る力を発散させてあげようと思っていたのですが・・

4日目からフンがゆるくなりだしましたバッド(下向き矢印)
5日目には水のようなフン これは絶対におかしい顔(なに〜)
すぐ、ブリーダーさんに電話
「虫がいるのかもしれないから病院で検便してもらって
 あ、犬は連れて行かなくていいですよ」
でも私は 虫だけが原因ではないような気がして
何度も 犬は連れて行かなくていいと言われるのを
強引に「バニラも連れて行きますexclamation」と言って
押し切り 急いで病院へ向かったのでした車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

つづく
ニックネーム りお at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

バニラが我が家に来てから その3

初めは 私達の周りをヨタヨタと歩いていたバニラ犬(笑)犬(足)
しばらくして目が覚めてきたのか

3・2・1 GOexclamation×2

の掛け声があったかのように 別の犬(怒)に変〜身ダッシュ(走り出すさま)

恐怖の噛み付き攻撃が始まりましたたらーっ(汗)

甘噛みなんて可愛いものではありません顔(なに〜)
手や足、服、顔、髪の毛・・ありとあらゆる所を噛んできますたらーっ(汗)
しかも 走り回り、飛びつき、唸りながらダッシュ(走り出すさま)

子供達には子犬は甘噛みをするという事
もし噛んできたら 騒がずにそっと手をひっこめて
静かにその場を立ち去るようにと言ってあったのですが・・
もうそんな事は子供達の頭から消えていましたたらーっ(汗)
静かに立ち去るなんて無理無理exclamation

ギャー顔(なに〜)」 「痛い〜exclamation」 「やめてー(長音記号1)ー(長音記号1)
悲痛な叫び声が我が家に響きました顔(なに〜)

私も噛まれながら、バニラを捕獲し サークルへ
バニラは「私 まだ噛み足りないのよ〜〜むかっ(怒り)」という顔で
サークルをガジガジむかっ(怒り)ベッドをガジガジむかっ(怒り)

そうです バニラは犬と暮らすのは初めてではない私も
びっくりの噛み噛み小僧だったのですバッド(下向き矢印)

(おおげさにひっぱったのにこんなオチでごめんなさいあせあせ(飛び散る汗))

その日の夜、私はパソコンで「甘噛み」を調べまくったのでした・・

つづく

おまけです
P1000311.JPG  P1000310.JPG

我が家に来た日のバニラです。両方ボケてるし
顔もわからないような写真ですみませんあせあせ(飛び散る汗)
カメラに向かって飛びついてくるので(今もですがたらーっ(汗))
なかなか撮れなかったのです顔(汗)
犬(笑)が来たらいろんな写真を撮ろうと夢見ていたのですが
その夢は まだまだ叶いそうにありません顔(泣)




ニックネーム りお at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

バニラが我が家に来てから その2

娘が帰ってきて 息子1も帰ってきたので
犬が起きるまでに名前を決めようexclamationと家族会議が始まりました。
今まで 何回か話してきたのですが決まらず、
「顔を見てから決めよう」という事になっていたのですあせあせ(飛び散る汗)

まず、パパは何日か前に「2つ考えたよ手(チョキ)ヒントは
 さて何でしょう?」と問題を出していました。
私は次の日にわかってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

 「ねぇ、もしかしてミカエルルシファー?」
パパ「なんでわかったん〜?さてはエスパーだな顔(イヒヒ)
 「(やっぱりそうか・・)でもさぁミカエルは最強の天使だし
   ルシファーは魔界の王なんだけど・・女の子なのに強すぎない?」
パパ「そう?かっこよくていいじゃん♪」(だから女の子なんだってば)
 「・・・」 パパ「じゃあ ガブリエルは?顔(笑)
・・・・・却下しましたたらーっ(汗)

息子1は「もじゃしゃ顔(笑)
それは あなたのHNでしょたらーっ(汗)しかもネーミングセンスないしたらーっ(汗)
息子2が「じゃあチョコは?」・・見たまんまだねたらーっ(汗)
 「でもね犬の名前で一番多いのチョコだって〜
   だからチョコバニラは?」・・長くなってるしたらーっ(汗)
息子1チョコチップの方がいい」・・それはあなたの好きなものでは?
息子2「じゃあチョコチップバニラ顔(笑)」・・なんでそう長くなっていくの?
パパ 「チョコミントは?顔(笑)」・・・・・・・・・・・・

このあと自分の好きなアイスの話になっていく4人顔(汗)
あまりに決まらないので・・・

 バニラに決定しますexclamation

本名「チョコチップバニラ」略して「バニラ」
と、いう事で名前が決まりましたClap

バニラが起きてきたのでトイレをさせてみんなとご対面顔(笑)

「バニラ〜顔(イヒヒ)」 「バニラ〜顔(笑)みんなで名前を呼ぶと
キョロキョロ、クンクン犬(笑) か、可愛い〜揺れるハート

と、思ったのもつかの間・・・


事件は起きたのでした


今回もおおげさだな顔(汗)

つづく



ニックネーム りお at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

バニラが我が家に来てから その1

バニラが我が家に来て、ブログを始めるまでの1ヶ月の事を
日記とは別にちょこちょこ書いていこうと思います顔(笑)

だから カテゴリは「1ヶ月」・・・
なんて安易なネーミング顔(汗)


いつかフラットと暮らしたいぴかぴか(新しい)という願いを
パパが叶えてくれて 縁があって
(私と誕生日が一緒なんですバースデー運命感じちゃいました顔(メロメロ)
うちにバニラが来たのは4月9日でした顔(笑)

ブリーダーさんが千葉なので飛行機で空輸するとの事
息子1は「友達と約束がある」、息子2は野球の試合(パパにまかせたexclamation
で、おヒマな娘と2人で迎えに行きました顔(イヒヒ)
車(セダン)の中で「名前何にしようか」(まだ決まってなかったのですあせあせ(飛び散る汗))とか
話しながら空港へ、クレートに入ったバニラを受け取り車の中へ

キャーexclamation×2かわいい〜揺れるハート娘の叫び声にびびってますたらーっ(汗)

興奮するバニラと娘をなだめながら家へGOグッド(上向き矢印)
バニラはすぐに寝てしまいました眠い(睡眠)

家に着いてもグッスリ眠い(睡眠) おもしろくなくなった娘は
「遊びに行ってくるね〜Hello」と出かけていきましたたらーっ(汗)
しばらくすると目が覚めて まずトイレシートのうえでおしっこ犬(笑)
で、また寝ちゃいました眠い(睡眠)
パパと息子2が帰ってきても眠ったまんまあせあせ(飛び散る汗)
疲れたんだろうな 寝かせてあげよう
おとなしいいい子だね〜とのん気に話していました


その数時間後に私達がどんな目に遭うかも知らずに・・・

おおげさだな顔(汗)


つづく




ニックネーム りお at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 1ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする